読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまくらいふ 〜自然菜園とか日々の生活とか〜

お庭で肥料も農薬も使わない自然菜園にチャレンジする記録です。

2016年の教訓(来年度への申し送り)

ここに反省点など、気づいたことをまとめていこう。

 

・苗作り

直播きはなかなか難しい。原因としては今のところ、「土の力不足」「なめくじ」が考えられる。

発芽してもなめくじになめなめされて無くなっているケースが多々あった。できるだけ苗を作って植えたほうがいい。

直播きで育つのは今のところ枝豆ぐらい。

苗作りの際には市販の野菜用土で作るのが良さそう。培養土はなんかいまいち水はけが悪いような気がする。

本葉が出たら若いうちに定植するのがよいかもしれない。   そんなことはなさそう。しっかり育ててから定植したほうがいい。

棚を木陰において苗を育てる感じがいいかもしれない。(寒いうちは家の中)

 

・じゃがいもの種イモ作り

購入したらとりあえず暗くて涼しいところで安置。

定植時期の5日前にカット&日干し。干し過ぎるとだめになる・・・・

 

・バジル

トマトと同じ時期に育てたいならポットで苗を作ったほうがいいかもしれない。

直播きだとなかなか大きくならない?

 

・落花生

発芽しづらい。4箇所x2撒いて発芽したの1個だけ。

 

・直播き

直播きした幼芽には水やりは欠かせないかな。さすがに放置では育ちにくいか。。

 

・なめくじ対策

米ぬかが効きそう。米ぬかに集まってくるので新芽がやられずに済むかと思われる。

米ぬかは近くのJAの精米機から無料で手に入れられる。

 

・枝豆の遅蒔き

あまった種を6月末に蒔いたけど発芽せず。